14. February 2019
立春を過ぎ、雛人形を飾った。 去年、引っ越しを理由に飾らなかったから。 場所は実家に。 雛人形が入っていた押し入れには、 下宿を引き上げ戻ってくる子供達の荷物を押し込み。 なんとか平静を装っている。 子供達がまた出て行ってくれないと、 雛人形は戻って来られない。

30. January 2019
新年の赤絵食器の後、 久しぶりにオランダで見つけた 染付伊万里を飾っている。 オランダでは暖炉の上に、 シンメトリーに筒壺を配置するのが 流行った時代もあるとか。 写真の筒壺は宝尽しの模様。 ダッチフラワーアレンジメントを 習っていたベルティ先生の御宅にも 同じものがあった。 お母様が結婚の折に持参されたそう。 オランダの真っ白な家には、...

30. January 2019
アムステルダム国立美術館は、 レンブラントの傑作「夜警」の 修復作業を全面公開ですって! なんと場所を移さず、 その場を透明ガラスで囲い、 修復の様子を鑑賞できるとか。 修復師の晴れ舞台ね。 寒い冬、青空アンティーク市の 代わりに、美術館巡りをした 遠いオランダ在住時を 思い出す。

13. January 2019
春色の花が 店先に並び始め、 私としては 珍しく、 明るい ハーバリウムを 作ってみました。 新しい暮らしに、 ハーバリウムは いかがでしょうか。 出張可能です。

03. January 2019
暫く離れていたから、 我が家が5人家族であることを…というか、 5人で暮らしていたことを忘れかけていた。 普段、空いている部屋は アンティークShopとハーバリウムWorkshopに フル活用!! しかし来月、各々一人暮らしの荷物を携えて、 2人の息子達が帰ってくるって!! ひゃーどうしよう。 ヴァレンタインデーまでに、2部屋分空けなくちゃ。 そんな訳で、...

29. December 2018
寒いけれど、 青空広がる年末。 新しい歳を 迎える準備も 捗ります。 来年も 心新たに おおいに 楽しみましょう!

23. December 2018
今朝の日経新聞は、 マリメッコ社長兼CEOティーナ・アラフフタ・カスコさんの特集。 「常に自分自身であれ」と両親に説かれ育ったと書かれている。 最近、ハーバリウム教室をしていて感じることに、 共通点があるように思う。 私のハーバリウム教室では、 オリジナル作品を作ってもらうことを目的としている。 何故なら、人はそれぞれ違うから。...

16. December 2018
昨日はPonoPonoさんでの ハーバリウムワークショップ。 まずは久しぶりの滋賀県で、 大好きなお花屋さんへ。 そこで、素敵な寄せ植えに出会い、 それを作られた素敵な女性に出逢う。 慌ててPonoPono入りすると、 既に待ってくださる方々! 久しぶりのお顔にニンマリ。 ワークショプの後は 忘年会! 暑い日も寒い日も、 グラウンドで野球三昧だった少年達は...

14. December 2018
滋賀での家のリビングは、オレンジ色でした。 暑い暑い8月にオランダから帰国し、どうしてこんな 暑苦しい部屋で過ごさなくちゃいけないの。。。と、 何度思ったことか。

10. December 2018
精華町での初めてのクリスマス☆ ツリーだけでも、 と玄関に。 折角だしオーナメントも、 と押入れを探していると…。 ずーっと探していた ブローチを発見!! オランダのdeventerという街の、 大好きなアンティーク市で 求めたもの。 オランダから帰国し、 滋賀での4年半、 どこにしまいこんだのか 見つけられなかったのに。 嬉しいクリスマスプレゼント!!

Show more