Het verlangen van de egel

「ハリネズミの願い」

という本を読んでいます。

オランダ人医師作家による、大人のための本。

 

ある日、

自分のハリが大嫌いで、

ほかの動物達とうまくつきあえないハリネズミが、

誰かを家に招待しようと思い立つところから

始まるお話。

 

「また会おうね」

という素敵な言葉を言い合えるお友達がいることに、

深く喜びを感じ、気付かせてくれる内容でした。

 

我が家のハリネズミにはお友達はいませんが、

大好きなスイカを頬張って、

元気に過ごしています。