Maastricht

 

昨日、アンティークレースを扱っていらしゃる素敵なお二人が、

Blauw en Bruinにいらっしゃいました♡

アンティークをあちこちに配したこだわりある暮らしの中に、

Blauw en Bruinの品を活かしてもらえると思うと、

ニンマリしてしまいます。

 

お一人はオランダ南部マーストリヒト窯のカップ&ソーサーを。

今朝、早速たっぷりの珈琲を入れて朝食に、とのこと。

(プジョーの珈琲ミルも気になりますね)

 

もうお一人は、オランダの葉巻製造型を。

葉巻の切り込みに、出番待ちの巻レースをスタンバイされています。

 

昔の不思議な道具も、

アイディア次第で今の暮らしで輝けます☆

まだまだ眠っている道具がたくさんありますので、

どうぞ掘り出しにいらしてくださいね。

自宅shop日に、もしくはご連絡頂けたら都合を合わせて

見て頂くことも可能です。


Write a comment

Comments: 0